京セラ太陽光発電の 岡島ハウス 

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

カテゴリー「■公共・産業用太陽光発電」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

関ヶ原庁舎 太陽光発電工事 NO.3 

先日の関ヶ原合戦410年祭の余韻の残る、地元関ヶ原町庁舎では、祭りの盛り上がりとは相反して、ひっそりと太陽光発電工事が着々と進んでいます。

現在は、基礎工事の最中です。

PA220318S.jpg PA220320S.jpg

PA230320S.jpg PA230321S.jpg
土曜日で、庁舎への来客の少ないこの日は、ポンプ車等大きな車が入っても割とスムーズで、コンクリート打設の日です。

一気に進めるために、職人さんもたくさん入ります。

今回の基礎は、建物とは結合させない、置き基礎タイプです。

基礎の自重によって太陽電池が飛ばされないと言う方法です。

その為、いつもに基礎よりも大きいです。

僕たちの本格的な出番も、もうすぐの為、現在はメーカーと最終打合せの状態です。


関ヶ原庁舎 太陽光発電工事の記録 NO.1 NO.2







                   img044.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ: ■公共・産業用太陽光発電

[edit]

TB: --    CM: 1   

秦荘東小学校 太陽光発電工事完了しました 

滋賀県愛荘町 秦荘東小学校太陽光発電工事無事完了させて頂きました。

DSCN2300S.jpg DSCN2302S.jpg
この太陽光発電は、いつもとちょっと違いました。

いつもは、屋根に屋根なりに取付けるパターンか、フラットな屋上等に架台を組んで乗せるのですが、今回はトラスと言うものを組んでその上に乗せました。

トラスは見た目も非常にカッコいいのですが、さらにプールの日よけとしても使えるようにしました。

来年の夏、子供たちが楽しくプールで泳いでいる時にぜひ見に来たいものです。
あやしい?

DSCN2309S.jpg
関西電力のチェックも当然問題ナシで、工事完了。

大型物件次の工事は、現在基礎工事中の関ヶ原庁舎です。

またご報告します。







                   img044.jpg

カテゴリ: ■公共・産業用太陽光発電

[edit]

TB: --    CM: 0   

秦荘東小学校 パネル設置完了 

滋賀県愛荘町 秦荘東小学校で、太陽光発電工事をさせて頂いています。

この現場の太陽光発電は、建物の屋根の上ではなく、パネルを乗せるためのトラスから作りました。

トラス関連はこちらへ

DSCN2259S.jpg
いつもとちょっと違った取り付け場所ではありました。

DSCN2272S.jpg
発電は問題なくOKです。

20日頃に最終工程、関西電力との連係になります。 






                   img044.jpg

カテゴリ: ■公共・産業用太陽光発電

[edit]

TB: --    CM: 0   

特別養護老人ホーム 赤煉瓦の郷 50kw太陽光発電工事決定! 

早いもので、2010年も残り3ヶ月。

一般的にクールビズも終了のタイミングでもあり、企業としては後期のスタートでもあります。

そんな10月1日、岡島ハウス産業として最大規模の太陽光発電工事を受注させて頂きました。

滋賀県近江八幡市 特別養護老人ホーム 赤煉瓦の郷様で、50kwの太陽光発電設備のご契約を頂きました。

先月、地元関ヶ原庁舎で25kwシステム、過去最高だったのですが、さらに大きな規模での工事をさせて頂けることになりました。

大きな規模だから特別と言うことではないのですが、大きな規模をさせて頂けるようになってきたのはそれだけの信頼をいただけるようになってきたのだと思っています。

その信頼にこたえるためにも、1つ1つの仕事を一生懸命取り組ませて頂きます。

岡島ハウスの太陽光発電工事のスタートは、2009年2月に2.938kw住宅用太陽光発電からでした。

その後、たくさんの皆様にお仕事を頂くことができました。

その一つ一つの積み重ねが、関ヶ原庁舎25kwや赤煉瓦の郷50kwへつながってきたのだと思います。

現在、80kwまたそれ以上のシステムの話も聞かせて頂いています。

規模の大きさがすべてではありませんが、どんどん新しいことへ挑戦し、企業としての成長と地球環境への貢献を同時に出来ればと思います。

私たちの太陽光発電という仕事は、その1つ1つの現場が、環境貢献、エネルギー貢献できるすばらしい仕事です。

自信と誇りを持って益々信頼いただけるよう努力していきます。

1w、1wの積み重ねが、環境問題やエネルギー問題の解決につながるのだと信じて頑張ります。







                  img044.jpg

カテゴリ: ■公共・産業用太陽光発電

[edit]

TB: --    CM: 0   

関ヶ原庁舎 太陽光発電工事 NO.2 

関ヶ原庁舎の太陽光発電工事の関係者による事前打合せが、庁舎にて行われました。

P9140299S.jpg

25kwと言う大型の太陽光発電設備を関ヶ原町は導入することになり、プロジェクトの大きさを改めてこの打合せで再認識させていただきました。

P9140310S.jpg
関ヶ原庁舎の前には、こんな看板が立てられています。

日本一安全な庁舎に、災害時でも活躍できる太陽光発電が加われば鬼に金棒です。

P9100310S.jpg P9140304S.jpg
奥のエンジ色の建物が3F建ての庁舎で、手前のコンクリートの建物が車庫になっています。

車庫の上に、25kwの太陽電池を設置し、庁舎屋上にパワーコンディショナを設置する予定です。

なぜ?モジュールとパワコンがそんなに離れているかと言うのは、また進むにつれてご紹介させていただきます。

P9140302S.jpg
庁舎には当然何度も足を運んできていますが、屋上は初めて上がらせていただきました。

昨日は天気も良く、気持ちが良かったです。

まだまだ汗がでる暑い日でしたが、設置をする頃は伊吹山は紅葉で美しいのでは。

もしかして雪が!?



関ヶ原庁舎の関連はこちらへ NO.1





                  img044.jpg


カテゴリ: ■公共・産業用太陽光発電

[edit]

TB: --    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。