京セラ太陽光発電の 岡島ハウス 

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

本日は瑞穂市で、太陽光発電工事 

今朝も寒い!!

駐車場の車も霜でバリバリです。

事務所に向かう途中には、久々に見事なツララを発見!

___20110202071335.jpg
昔はどこでも見かけたのに、最近はなかなか見かけなくなったような。

住宅の屋根断熱が良くなったのか?

そんな寒い今日ですが、瑞穂市で太陽光発電工事です。

外壁塗装や、樋などの工事もあり今日はパネルの設置のみです。

足場の解体をしてから、エコキュートやIHクッキングヒーター、太陽光発電の電気工事を行う予定です。

では今日も安全に進めていきましょう!







                   img044.jpg

カテゴリ: ■設置事例

[edit]

TB: --    CM: 0   

雪の中の現調 

関ヶ原は本当によく降っています。

どんどんどんどん雪が降る。

そんな中、エコキュート工事の現調へ。

P1310590S.jpg
事務所を出発。

雪・雪・雪・・・。

いつもなら現場宅には十分な駐車スペースがあるので問題なく敷地まで車で行くのですが今日は×。

ちょっとはなれたところに車を止めて歩いていきます。

P1310588S1.jpg
なんだか、秘境の温泉街のような雰囲気ですが、エコキュート工事の現場付近です。

P1310583S.jpg
到着。

工事の当日には、雪は勘弁してもらいたいものです。







                   img044.jpg

カテゴリ: ■お仕事

[edit]

TB: --    CM: 0   

新アイテムついに購入! 

ついに新しいスライダーを購入できました。

太陽光発電をスタートさせて時は、本当に右も左も分からない状態で1人で立ち上げたと言うこともあり、経費なども最小にしなければいけないと考えていました。

はじめは共伸興建の皆さんに工事をして頂いていたので、道具などは必要ありませんでしたが、自分たちで工事をやれることからやろうと取組み始めました。

その際当然スライダー(荷上げ機)が必要になったのですが、これが高い!!

そこで、知り合いの屋根屋さん等を通じ屋根屋さんにいらなくなった荷上げ機を譲ってもらえないか探し回りました。

運良く友人に情報をもらい頂くことが出来、今日まで工事を進めて来れました。

しかしいただいたときにもう既に十分活躍してきたものだったわけですし、しかもそれからさらに私たちの工事でも何度も何度も活躍してくれていたので、正直ガタがきていました。

P1290582S.jpg
長らくご苦労様でした。

そして次の現場からは、新品のスライダー登場です。

P1290580S_20110131084557.jpg P1290581S.jpg
これもまた共伸興建の社長や、専務にアドバイスをもらって、同じものに決めました。

早速活躍してもらいましょう!

現場の皆さん、お待たせしました、安全で丁寧な、そしてスピーディーな工事を期待します。

但し今日の天気は、すごい雪・・・。






                   img044.jpg



カテゴリ: ■お知らせ

[edit]

TB: --    CM: 0   

池田さんの悲劇・・・ 

気持ちのいい天気だった土曜日、池田さんは今度工事をさせて頂くご近所をあいさつ回り。

雪は降ってないし、見当たらないエリアでのあいさつ回りなのに、なぜか長靴で。

なぜだろう。

そんなことも気にせず何件も工事のご挨拶をさせて頂き昼近くなり、車へ戻ると・・・。

パンク。

営業者のタイヤがパンクしていました。

画像 0011S
気持ちよくあいさつ回りをしていたはずが、残念。

しかもこの悲劇はまだ終わらない!?

なんと関ヶ原はすごい雪。

スペアのタイヤで対応できるのか!?







                   img044.jpg

カテゴリ: ■お仕事?

[edit]

TB: --    CM: 0   

関ヶ原は雪の街です 

今シーズンの雪はなかなかよく振ります。

年末から降り始めた雪は、何度も何度もしっかり降っています。

太陽光発電の工事をしていると、雪を含め天候はいろいろと大きく影響を受けます。

関ヶ原の町内で設置させて頂いたお客様の家です。

画像S
パネル部分は雪が残っていません。

ほとんどのケースはこんな感じです。

表面がガラスの為、20センチ程度の雪が積もると落ちていく傾向にあります。

少しでも早く太陽の光が当たったほうがいいですよね。

屋根の雪下ろしはこれで必要なしですね。








                   img044.jpg

カテゴリ: ■お仕事

[edit]

TB: --    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。